ドイツの扉

ドイツの扉

1年間限定のドイツ生活。わからないことだらけだけど、ドイツの扉をたたいてみます。

ドイツに持ってきてよかったもの その2

剛毛なうえに量も多い私の髪。最近どうやら抜け毛も激しい。

夫からも「こんなに毎日抜けるのに、よく禿げずにいられるね」と感心(?)されるほどです。

 

白っぽいタイルやフローリングの上では抜け毛がすごく目立つので、ドイツ版クイックルワイパーが毎日大活躍。

doitsunotobira.hatenablog.com

 

そんな私が心から「日本から持ってきて本当に良かった!」と思っているのがこれ。

 

f:id:doitsunotobira:20170526212101j:plain

お風呂の排水溝に貼り付けると髪の毛をキャッチしてくれるステッカー。

 

f:id:doitsunotobira:20170526212247j:plain

これは100均で買ったものですが、本家?の小林製薬からは「髪の毛集めてポイ」という名前で売られています。結構大きいサイズなので、大抵の排水溝には合うはず。

 

そもそも、ドイツの排水溝はお風呂にしてもキッチンにしても、洗面所にしても、とにかくガードが薄い!日本だったらほぼ必ずついているごみ除けの受け皿がありません。あってもシャワーの水圧で浮き上がるほど軽くて意味がなかったり、梅干しの種くらいは素通りしそうな大きさの穴が開いていたり。

 

私の激しい抜け毛をそのまま排水溝に流していたら、間違いなく3日で詰まります。こちらの人の髪の毛は細いから排水溝に流れて行ってもつまらないのだろうか…。

 

ともかくこのシートが良い仕事をしてくれているようで、いまのところ排水溝は無事なようです。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村