ドイツの扉

ドイツの扉

1年間限定のドイツ生活。わからないことだらけだけど、ドイツの扉をたたいてみます。

ドイツの髪ギシギシ問題

剛毛でくせ毛の私の髪。

 

これまでドイツに遊びに来るときには、必ず日本からシャンプーとトリートメントを持参していました。

 

泡立たないシャンプー。

いつまでもヌルヌルがとれないトリートメント。

硬水のせいで乾かした髪はギシギシ。

 

日本に帰るころには髪はボロボロでした。

 

そこで、今回は滞在期間も長いし、ドイツの水にはドイツのシャンプーのほうが合うのかも、とドイツの製品を試してみることに。

 

f:id:doitsunotobira:20170519170958j:plain

 

スーパーでも買えるシュヴァルツコプフ。

なんとなく剛毛に効きそうなパッケージ、と思ったらビンゴでした。

 

もとが剛毛なのでサラッサラというわけにはいかないけれど、ギシギシ感はなし。

 

髪を乾かす前にはApotheke(薬局)で買ったアプリコットカーネルオイルを毛先に少し。

f:id:doitsunotobira:20170519171243j:plain

ほんのりナッツのような香りがします。

 

ちなみにうちのドイツ人(夫)はこのシャンプーを使っています↓

f:id:doitsunotobira:20170519171641j:plain

カフェインシャンプー??

 

真っ青なジェル状なのでぎょっとしましたが、こっそり試してみたところ、悪くないかも。

 

ドイツの男性には世代を超えて愛されているらしいです(夫談)。

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ