ドイツの扉

ドイツの扉

1年間限定のドイツ生活。わからないことだらけだけど、ドイツの扉をたたいてみます。

ドイツの制汗剤

ドイツもそろそろ汗ばむ季節になってきました。

汗かきなので制汗剤は必須。

 

ちなみにドイツのドラッグストアの制汗剤コーナーは圧巻の品揃え。

商品がありすぎて選ぶのが大変!

 

とりあえず、ドイツならニベアだろうということで、制汗剤もニベアのものを試しています。

 

f:id:doitsunotobira:20170519221408j:plain

 

ニベアの「インビジブル」。制汗剤によって黒い服が白く汚れたり、白い服が黄ばんだりしないというもの。

 

左側は液体バージョンで、瓶の上部のローラーで脇に塗るもの。

右側は固形バージョンで、そのまま脇に塗るもの。石鹸みたいな質感です。

どちらも外国の制汗剤にしては香りも控えめ。それこそ石鹸みたい。

 

★液体バージョン★

良い点→液体が脇に密着するので、長持ち。汗を抑える効果が高い。

いまいちな点→乾くまでに時間がかかるので、急ぐ朝は不便。液体だし瓶が重いので持ち運びには向かない。

 

★固形バージョン★

良い点→乾かす必要がないので、気軽に使える。軽いので旅行などのとき持ち運びもOK。

いまいちな点→液体バージョンより制汗効果は落ちる。汗をかくと粉のようになって結局服が汚れてしまう(洗濯すれば落ちる)。

 

 

いまのところはこの二つを使い分けつつ過ごしています。

 

 ↓役に立つドイツ・ヨーロッパ生活情報はこちらから↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ